ディスプレイ例1

ローリエデザインでは、美術工芸品から、オリジナルのディスプレイツールまで各種装飾の企画デザイン、制作施工まで行っています。

そんな中でのできごと。

初回のディスプレイ記事というのもあるので、小さなところから。

間違い探しのようですが、このブライダル関係向けのディスプレイ。私たちにとっては、ひとつ想定外のものがあります。

それは写真中央の蘭の花がついたギフトボックス。

最近の造花は非常に良く出来ているものが多いのですが、チーム内には代表を含めて、その造花を生きた花のようにアレンジするのが得意な者がいます。

ただ、この様な演出的な場合は、活けるというのとは違って、まさにラッピング的なものになりますが、当初、ボックスはバラが付いた3つとしていました。

ブライダルというのも踏まえて考えると、奇数がいいのかなというのもありましたし、勿論、最初にスケッチで提案も完了しています。

ところが現場で設置の際に、溢れる感じのボリューム感を出したいというのと、色味がハッキリしたものも加えたいとお客様のご意見が出ました。

色々な予備を現場には持ち込みますが、その中で気に入られた花(蘭)を使い、それに加えて格子がついたフォトスタンドも配置し、完成しました。

ローリエデザインでは、この様に現場での細かい対応も出来る様に準備して参りますので、実物を見てからの修正も対応も致しております。

持ってきて設置して完了というのにお悩みの方は、ぜひ、お声がけ頂けたらと思います。

Follow me!

コメントを残す