夢をつくり、未来を育てる

 

COMPANY HISTORY

HOME | 沿革

ローリエデザイン株式会社までの来歴

1992.

9月▷

現代表 鈷芭が(有)スペーススタジオ独立後、空間設計デザイン事務所『MAPS』を横浜駅西口に開設。

千葉そごう(当時)開業、Jleague立ち上げ等、内装設計とプロモーションの2事業を展開

1993.
5月▷

清里 萌木の村の休耕地活用として野草ショップ『HERB』を出店、直営店開始。

同時に、空間デザインを屋外まで広げた環境デザインのアプローチに取組み開始。

八ヶ岳西洋開発別荘地公共エリア造園デザイン、スキー場の夏季活用公園事業等を企画から施工まで実施

1995.

10月▷

Power Macintosh 8500より、パソコンを業務に導入

1997.
5月▷

再開発事業の拡大に伴いMAPSから、

『交流(X=クロス)を設計(デザイン)する』=【 X DESIGN 】と屋号を命名変更

X DESIGN(エックスデザイン)として事業所登録し、創業。

同時に本店を横浜元町へ移転、設計デザイン事務所を青山に開設

6月▷

PCやプロジェクターを無料利用できる直営ギャラリーカフェ『MUSE』を表参道に2年間限定オープン

9月▷

空間におけるユニバーサルデザインに尽力し、法的に整備されたハートフル法認定第一号となる施設(ホテル・旅館)のサイン計画及び内装設計デザイン、設計監理、制作施工を担う

1998.
5月▷

地ビール開発業務と都心の空きテナントビルの再活用業務をマッチングさせて、直営ビアガーデンとして『SALA』を2年間限定オープン。

つくば市環境部会 環境デザイン部講師に弊社現代表着任し、つくばの駅予定地となるバスターミナルエリアの街づくり案を花卉を活かしたプランで提案、採用され実施制作(任期2年)。

9月▷

長野冬季オリンピック駅前企業プロモーション実施計画参画

1999.
7月▷

東京都世田谷区梅ヶ丘商店街の「東京の商店街を活性化」をコンセプトに、梅ヶ丘ナイスデイフェスティバルを地域の方と企画立案。

当所としては、イベント初主催・初実行委員を担い運営実施

10月▷

チームナンジャに参画しフードテーマパーク開発に従事(〜2009年散開)

2000.

2月▷

舞浜駅前開発チーム参画

2002.
5月▷

メディア制作及び音楽レーベル事業部を『X RECORDS』として屋号新設。

同時に、青山から赤坂に移転し制作スタジオとして開設。

現代表は、作詞作曲活動に合わせて、作家名として小林から鈷芭名義で活動開始

6月▷

横浜赤レンガ倉庫再開発に参画(物販区画)

2003.

7月▷

サブカルチャーショップとして『X RECORDS』を306大泉学園店に出店

2005.
1月▷

給食会社や飲食店舗のメニュー開発や店舗開発事業の受注を本格稼働開始

8月▷

横浜そごう前「風の広場」イベント受託、ライブ等主催し実施運営(1年)

2006.

東京ミッドタウン開発に参画

2007.

東京駅再開発プロジェクトに参画

2008.

イベント事業部門をX DESIGN100%出資にて株式法人化し『(株)TIOOS』を設立

2009
桜木町駅前広場管理第三セクターより横浜港開港150周年記念に合わせた広場イベントを前後2年で受託し企画実施運営。

屋台村、物販催事、ライブイベントを開催

2010.

辻堂駅前再開発プロジェクト、湘南C-X構想に駅前施設や近隣ビル開発等、複数参画

2011.

3月▷

東日本大震災によりX RECORDS共同代表の実家が津波を直撃したため休業し、被災地支援に従事

5月▷

(株)TIOOSを売却し、義援金に充当。都内のスタジオも撤収

7月▷

震災支援強化のため、首都圏に残ったウェブ事業部門を支援者出資により株式法人化し『(株)OAA』を東京都世田谷区に設立し、インターネットを活用した支援ネットワークづくりを行う

2012.
5月▷

首都圏から被災地支援向けに事業を行えるよう支援活動を中心に取り扱う法人として現代表100%出資による『(株)マインド&ヴィジョン(mai-vis)』を設立

2014.

4月▷

支援活動中心の3年を見直しX DESIGNを新体制で横浜西口にて再始動

2015.

6月▷

九州地区で直営店舗開発及び委託店舗運営事業に着手

2016.
7月▷

横浜元町のオフィスを同市中区弁天通(関内)に移転

11月▷

復興支援から日本の伝統文化を再発信する事業法人『(株)縁』を現代表100%出資により福島市に設立

日本の伝統工芸技術による自社商品の開発と販売を開始

2017.
4月▷

(株)縁の伝統文化推進事業を福島から東日本へと拡大。

同時に日本意匠(株)に法人名称変更

5月▷

(株)マインド&ヴィジョンを被災地福島市の健康促進事業者へ譲渡。

首都圏での受注拡大により地方店舗事業をそれぞれ地場業者へ譲渡

7月▷

インドネシア マンダリカプロジェクト事業現地法人設立に際しXDESIGNにて出資。

ウェブ開発事業法人(株)OAAをX DESIGNが買収を終え傘下へ

2018.
1月▷

業務の多角化から管理体制の統合を図るためX DESIGNを法人格化した『ローリエデザイン(株)』を設立

4月▷

日本意匠(株)を日本伝統文化推進事業から地方都市開発事業へ拡大。

新代表を迎え東京駅八重洲口に移転。

法人名:トリケラトプス都市開発株式会社へ変更

7月▷

撮影スタジオとして横浜関内弁三ビル(築64年、防火帯建築として戦後復興の礎となる、横浜 原家がオーナーで神奈川県住宅公社が手がけた最初の共同ビル)をリノベーション改築工事

12月▷

豊洲埠頭豊洲公園におけるPFI法民間事業者コンペプランをトップ通過し受託

2019.

5月▷

直営店舗事業の稼動準備開始