人を結ぶ
色彩づくり

TOP

IDEA AND INSPIRATION

ローリエデザインは人を結ぶ色彩づくりに特化しています

コネクトという着想

私たちは、株式法人化前の事務所開設時から25年。人の動向や趣向を常にリサーチし、マーケットに強い企画やコンセプトを引き出し、より効果的に伝えるためのMD(商品化)戦略を構築し、アイデアの活かし方、ターゲットとの結びつけ方をデザイン力を活かしてプロデュースしてきました。
その実績の中で得られた成功させる約束事を、私たちなりに、いくつか見出しましたが、重要なひとつが、発想から生むのではなく、着想から得る企画デザイン力です。
どういうことかと言えば、「壁=区切る・仕切りを作る」というのが、一般的な発想ですが、着想として視点を変えると、「壁(間/ま)=あるモノとあるモノを結ぶ、またはつなげる」ものとして考える方法です。人、モノ、コトを、どう区切る(他との差別化)かではなく、どう繋げるか=「コネクト」するか(またはその仕組み)が大切な軸となります。
私たちは、これからも皆さまとアイデアを共に煮詰め、魅力や価値をデザイン表現し、体感や体験という付加価値であっても、オリジナリティ高く着色しブランド化を実現して参ります。
楽しい、面白い、ワクワクな色から、心地よい、美しい、癒やされる色まで、皆さまと一緒に価値ある環境づくりを行います。
 
 

 
 
Concept Image Slide

pic-7.jpg pic-6.jpg pic-5.jpg pic-8.jpg

【 Laurier Design Instagram 】

FUTURE MADE

皆さまと取り組む未来創り
皆さまと共に価値の検証を行い、多面性を引き出し、魅力化(=ブランド化)します。

私たちはクライアント様から、より多くの人との関わりを持ち、より多くのカスタマーを獲得し、より長く事業に従事する戦略をブランディングやプロモーション、デザインプロデュースの中で求められてきました。そして、ひとつひとつ共に積み上げ、これまで信頼関係を築かせて頂きました。
 
ご相談に対して、初めは「ストーリー」や「シーンづくり」からお話しさせて頂きますが、 "それは何ですか?"、 "それは必要なことなのですか?"と聞かれる場合が御座います。
 
私たちの仕事は、直感的である様に見られますが、実際は人にとって必要とされる人間味溢れる満足いく環境を検討していくものです。クライアント様側から見た面だけではなく様々な面から観察し、同じものであっても違った価値を見い出し、新しいストーリーで環境や空間、そしてサービスをMD戦略を練りながら開発して参ります。
 
また、この環境やサービスを構築し、提供や配備する際、「面白い」、「楽しい」、または、「美しい」、「心地よい」という様な、感情的満足度に対する"アプローチの最適化を図る戦略と計画"をデザイン(サービスや仕組みの設計)します。
伝達手段の最適化は、ユーザーのインデックスに登録されやすくなり、機能面でもとても有効といえます。
 
新しい価値とは、ゼロから創生するとは限りません。時には”そんなことか”と、感じられることがあるかも知れません。気づいていなかったものを、価値あるものとして組み立て直す、または、新しいものとして時間を使いながら生み直す、より良くしていく。これは、手段だけに偏らず、しっかりと目標や目的に沿って体制を強固なものにしながら、パフォーマンスを引き出し、未来を育て上げる、この一連となるマーチャンダイジングに則したデザインプロデュースが私たちの仕事です。